紅葉の時期となり秩父方面へツーリングに行ってきました。


道の駅芦ヶ久保の紅葉。

20161113001.jpg


ここでXLOCメンバーのKさん、Gさんと合流。

20161113002.jpg


道の駅芦ヶ久保は車とバイクで溢れていました。



激混みの道の駅を後にし、天空のおやきを食べに皆野町の山を登ります。

20161113003.jpg


たらし焼きを美味しくいただきました。



次に訪れたのは、札所1番の四萬部寺。

20161113004.jpg


20161113005.jpg


まだ少し早いようですが、きれいな紅葉が見られました。

20161113006.jpg


その後、遅いランチでラーメンを食べて解散。
行き帰りの途中の気温は14度くらいで寒いツーリングでした。

ご案内してくださったKさん、Gさん、ありがとうございました。
野付の尾袋沼ふれあいキャンプ場です。

晴れていれば、きっと素晴らしいキャンプ場だと思いますが、この日は朝までずっと雨でした。

北海道の湖のキャンプ場にありがちな、蚊も大量に発生しています。
安心して外にはいられません。
雨に続いて蚊の攻撃もあり早々にテントに逃げ込み就寝となりました。

20160917001.jpg



最終日

この日も朝から雨なので釧路、帯広を経由して札幌まで一気に走り、札幌で一泊します。

帯広で雨は上がりました、まだところどころ雨が降っているのでカッパは着たまま。
雨なので写真もありません。



札幌で一泊し、翌朝10時30分小樽発新潟行きのフェリーで帰途につきます。
札幌から小樽までの道中も雨降りでした。

雨の中フェリーに乗り込み今年の北海道ツーリングも終了です。

20160917002.jpg


翌朝の新潟はいい天気でした。そして暑い。

20160917003.jpg


雨の中を走ったのでここでチェーンにオイルを給油して東京まで帰りました。

走行距離2350Km
宗谷丘陵を堪能した後はオホーツク海側を南下して次の目的地に向かいます。


エサヌカ線

20160903001.jpg



今年は天気のいい日に走れてラッキーでした。

きれいな牧草地です。
20160903002.jpg


動画もご覧ください。




エサヌカ線を堪能した後は、国道238を南下して網走、斜里を通過して野付へ向かいます。

途中の神威岬で休憩中に整備不良を発見。

20160903003.jpg

20160903004.jpg

ステッププレートのボルトが1本ありません。

出発前の写真を見るとボルトは付いているので、ここまで来る途中に緩んで脱落したようです。

幸いちょうどいいサイズのボルトを予備で持っていたので予備のボルトを取り付けて事なきを得ました。



昼食は道の駅マリーンアイランド岡島でいくら丼。
20160903005.jpg

1500円と、良心的な値段でした。


斜里まではずっと晴れていたのですが、244根北峠は黒い雲がかかって雨が降っているようです。
スマホのデータがダメなので先の天気の確認ができません。

天気がわかれば斜里でキャンプをしていたところですが、先へ進みます。

以降、太平洋側は翌日もずっと雨で、失敗でした。


尾袋沼ふれあいキャンプ場で最後のキャンプですが、朝まで雨でした。

20160903006.jpg

稚内は台風による風の影響はほとんどなく、小雨程度で明け方には雨も上がっていました。

朝7時過ぎには宗谷岬方面は晴れているようだったので、荷物を片付け宗谷岬へ向かいます。

宗谷岬が近づくと天気はどんどん回復して青空が見えてきました。

今年は動画も撮ったのでご覧ください。



宗谷丘陵







台風が近づいていることもあって、夜はけっこう雨が降りましたが、タープのおかげで快適に過ごすことができました。

朝方には雨は止みました。

この日の夜は台風が通過する予報なので、キャンプ場でのテント泊は危険と判断して、夜は稚内の防波堤ドームに避難することにしました。



キャンプ場を出て稚内へ向かいます。

途中の丘からは曇り空ですが利尻山もクッキリと見えています。
20160825001.jpg


抜海に抜け再びオロロンラインを北上します。

稚内の夕日ヶ丘駐車場
20160825002.jpg



稚内の道の駅までやってきました。
20160825003.jpg


雨は落ちてなく時間はまだ早いので宗谷岬まで行ってみることにしました。
しばらく雨は大丈夫だったのですが、岬に近づくとどんどん降ってきてカッパを着用。
雨の中宗谷岬に行っても面白くないので稚内市内に戻ることにしました。


この日はここまでと判断して海の駅に避難し、昼食後は稚内温泉でのんびり過ごします。

夕刻、防波堤ドームに行くと予想しない事態が発生していました。

20160825004.jpg


ドームの柱に野営禁止の張り紙があるではないですか。
しかし、よく見ると、奥の半分には野営禁止の張り紙はありませんでしたので、張り紙の無いところでテント設営です。

そのうち他のライダーやチャリダーも増えてきて普通にキャンプができました。

20160825005.jpg


心配していた台風はオホーツク海側を通過したようで、稚内は雨は降ったが風はあまり無く、快適な一夜を過ごすことができました。
今年の北海道の天気は最悪でした。
大気の状態が良くなく、おまけに台風まで。

さらに、ツーリング再開初日の夜からスマホのデータ通信が使えなくなるというトラブルに見舞われました。

スマホのデータ通信が使えなくなったのは、OSのアップデートが原因でした。
出発の日からアップデートの表示が出ていたのですが、データ通信量が多くなるため、ツーリングが終わって自宅に戻ってからWIFI環境でアップデートしようと考えていたところ、兜沼キャンプ場でフリーのWIFIが繋がったためOSのアップデートをしたのでした。
その結果、「必要なアクセスポイントが削除されていた」という本来あってはいけないことになったのでした。
これはサポートとの電話のやり取りがなければ絶対に解決できない問題でした。



いろいろ問題もあったのですがツーリング1日目の追加です。

まずは札幌から稚内に向かう途中に通るサロベツ原野前のオロロンライン入口からオトンルイ発電所までの動画です。
橋を渡るとスタート地点です。



短いですが、ツーリング再開です。

今週は台風の影響もあり、天気が悪いようです。

予定では帯広経由で浦河の隣の晩成温泉でキャンプでしたが、この地域は特に雨が激しいようだったので予定を変更して稚内方面に行くことにしました。

途中、北竜を通るのでひまわりの里に寄ります。

ひまわりの里の花は時期が過ぎていてほとんど散っていたので、他のひまわりスポットで一枚。

その後、日本海側を北上し、オトンルイ風力発電所を通過。

豊臣温泉に入り兜沼オートキャンプ場でキャンプ中です。

明日は台風が通過するようなので、稚内の防波堤ドームに非難する予定です。

新潟から苫小牧東港に到着です。

梅雨真っ最中だが、16から18まで3連休なのでキャンプツーリングに出かけた。


出発前の一枚
20160724001.jpg



今年はこのスタイルで北海道へ行こうと思っているので、テストと各部のチェックも目的です。



一日目の目的地は長野県小谷村の来馬温泉。

道の駅のすぐ裏手にある鄙びた温泉で、もちろん源泉かけ流し。

20160724002.jpg
来馬温泉 風吹荘


20160724003.jpg

浴室は温泉の成分で赤く染まっていました。


窓の外には雄大な山々と姫川に大糸線と、景色もとても良く風情があるいい温泉でした。



この日のキャンプは「白馬アルプスオートキャンプ場」。
フリーサイトでバイクは1000円です。

20160724004.jpg


直火もOK。

20160724005.jpg


2日目の目的地は別所温泉。
出発は雨でしたが目的地近くは雨が上がり、日差しもあり暑くなりました。

キャンプ地は「別所温泉森林公園」。

なかなか快適なキャンプ場でした。
(訳あってこの日の写真は無しです)

走行706Km
燃費は38Kでした。
CB250RSモノサスのチェックのを兼ねて温泉ツーリングに行ってきました。

目的地は

白州 尾白の湯


20160515001.jpg


20160515002.jpg



温泉のHPによると、成分は超高濃度だそうです。

内容成分は去年行った長野の松代温泉や加賀井温泉温泉より濃いとのこと。


源泉の露天風呂は酸化して茶色。


加賀井温泉のほうが濃いような気がしました。




一方、CB250RSモノサスのほうは絶好調。
イリジウムプラグが劣化して交換たので、エンジンはとてもいい調子。
リヤサス、スイングアームを含めて足回りもいい調子で、今のところ何の問題もない。

本日の走行距離293Km。
燃費は35Km/ℓ。(半分は通勤使用なので今回のツーリングは40くらいだと思う)