XL250RやCB250RSなどの加速ポンプのあるキャブレターはダイヤフラムを交換していないとゴムがカチカチになって、一度分解してそのまま組み込むとガソリンが漏れてくる。

最近はオークションで単体で売っているので購入してみた。


メーカー品を購入すると余計な蓋まで付属していてとても高いが、オクで2625円。

XL250用ということで売っているが、CB250RSも共通部品で互換性があります。
XL250Sには加速ポンプはありません。

20120825001.jpg

エアカットバルブ同じように売っていて、社外品単体で1000円くらいで買えるようです。
最近、バッテリーがものすごく安くなりました。

バッテリーネタが続きますが、また別なバッテリーを購入したので記しておきます。

もちろん、激安バッテリーです。


今回購入したのは1680円で即決価格
しかし、送料が1500円
代引きオンリーで420円
合計3600円でした。


まあ、性能に問題はないのと、安いことには安いのですが、価格に騙されました。


他のものをよく見てみると、即決価格2460円と少し高いが、送料が735円。
代金も振り込みができるので、210円で済みます。
合計で3410円。
細かいことですが、さらに安い物があったということです。

電装品などでも1円で出品している物をよく見かけるが、そういうものは送料が高く、送料で利益を上げているようです。

同じ首都圏内でバッテリーの送料が1500円なんてありえないですもんね。
640円のはず。

次回はよく比較検討しよう。