2012.12.31 リヤブレーキ
リヤディスクブレーキ化でマスターシリンダーを取り付け。

ノーマルのブレーキアームを切って位置を合わせて溶接。

20121228001.jpg

スイングアームとステッププレートの間隔が非常に狭いのでマスターシリンダーはCB750の長いロッドの物を使用してスイングアームの上に取り付ける。5mmのアルミ板でキャリパーサポートを作製し、ステッププレートに取り付け。

20121228002.jpg

マスターの位置が少し上だがスイングアームとの干渉もなく取り付け完了。

20121228003.jpg
メインジェット135
VTR250の足回りになったことで、ノーマルCB250RSよりもブレーキが利くようになったはずだが、対向キャリパーに交換してさらに強力なブレーキへ変更。

定番のA5025からフライスでキャリパーサポートを削りだし。
20121202001.jpg

サンドペーパーで磨いてフライス目を消して鏡面処理。
20121202002.jpg

車体が軽いのでシングルディスクでも非常に強力なブレーキとなりました。
20121202003.jpg