現在付いているXRキャブは燃費が悪いのでノーマルキャブと交換です。

国内ではめったに無いものですが、何とか入手できた。


まずは分解してオーバーホール。

必需品のゴムパーツだが、純正品は余計な物が付属して高いので、フロートチャンバーのパッキンはebayで購入。

13.98ドル+送料10.98ドル
20130630001.jpg

届くまで3週間ほどかかる。


加速ポンプのダイヤフラムは国内の業者から購入。
こちらは2625円+定形外郵便送料260円。

20130630002.jpg

エアカットバルブも要交換だが、不要な機能なので穴を塞いで機能をカットする。


オーバーホール終了。

20130630003.jpg

20130630004.jpg

20130630005.jpg

キャブの形式はPD77Aになります。
SMではPD78Aと記載されているが少し古いタイプでしょうか?


現状、XRキャブの燃費は25Km/Lでロングツーリングでもこれ以上伸びない。
このキャブで30Km以上まで伸びてくれることを期待です。

試乗ではMJが少し小さいようでノッキングの症状が出るので、MJを交換してこれからセッティングです。

MJ128
SJ52
タイヤ交換です。

いつものD604。

20130616001.jpg

27189
三又から足回りを変更すると必ず出てくる問題点。

とりあえず走れるようにと、横着して付けていなかったハンドルロックとハンドルストッパーの追加です。
現状、タンクとフォークが当たっているのでなんとかしたかったところ。

フレームの単体の状態で付けないと面倒なのですよね。



まずは4.5mmからパーツの切り出し。

20130611001.jpg


慎重に位置を合わせて溶接します。

ハンドルロック
20130611002.jpg

ストッパー
20130611003.jpg

20130611004.jpg
古い車のジャッキを使って作ってみました。

20130609001.jpg


材料をアングルと角パイプから切り出します。

20130609002.jpg

回転部分は回しやすいようにナットを付けます。
ボルトにナットを溶接して高ナットのようにしています。

溶接して完成。
20130609003.jpg

20130609004.jpg

これがあるとセンタースタンドのないバイクにはとっても便利ですね。