一昨年の北海道ツーリングでオイル消費量の多さが発覚したXL500Rパリダカ。
前回は出発前にオイルレベル上限まで入れ、札幌でチェックした時には下限まで減っていたのであわててオイル1リットル購入して補給。北海道を出る時にも残りのオイルをすべて補給し、1リットルすべてを使ってしまうというオイルの消費量だったが今回は最悪です。

出発前は当然オイルレベル上限まで入れて1リットル缶を持って行く。
函館でチェックした時点でオイルレベル下限を下回っていた。大きな要因は高速走行です。
函館でチェックしないで走っていたら札幌まで着けなかったかもしれないという危うさ。
さらに稚内で残りすべてのオイルを補給し、手持ちがなくなったので稚内のホームセンターで1リットル購入。
帰り道もオイルレベルチェック&補給で残ったオイル量は1リットル缶の約2割ほどで、エンジンに入っているオイルはレベルゲージ下限まで減っている。

3470Km走って2リットル近くのオイルを消費というのはひどすぎます。
排気ガスから煙が出るほどではないのだがオイル上がりがかなり激しくなっている。
さらに、一週間後にエンジンをかけようとしてもたまに動くのだが回転が続かない。
キックしていても圧縮が軽いように感じる。
圧縮不足で回転が続かないような症状となっているのでオーバーサイズピストンを入れてシリンダーをボーリングしなければいけなようです。


ということで、エンジン交換の予定で準備しています。
FT500エンジンでセル仕様となる予定。
今年はバイクで行くことができました。

内容はいつも同じようなものなのでダイジェスト版で写真だけ載せておきます。

新名所 函館城岱スカイライン
20130824001.jpg
ひじびき高原の向かい側に位置し、海には函館山が見えます。
20130824002.jpg

養老牛温泉 からまつの湯
20130824003.jpg
お湯がとてもきれいでお気に入りの露天風呂。
道路が整備され、ダートはほとんどなくなりました。

斜里の丘
20130824004.jpg
美瑛の丘と似たような物です。

サロマ湖展望台
20130824005.jpg
オフロード約10キロだが、締ったフラットダートでオンでも問題なく走れます。
近くを走る時はぜひ行ってください。

クッチャロ湖の夕日
20130824006.jpg
ここの夕日はいつ見ても最高ですね。

朝のクッチャロ湖
20130824007.jpg

エサヌカ線
20130824008.jpg
地平線まで直線が続きます。
20130824009.jpg

宗谷丘陵 天空へ続く白い道
20130824010.jpg

20130824011.jpg
白い道を抜けたところのレーダードーム。
ドームと標高がほとんど同じ。
20130824012.jpg

稚内 利礼の丘
20130824013.jpg

20130824014.jpg

豊富温泉
石油が混じる珍しいお湯。
20130824015.jpg



2013.08.03 聖地巡礼
今年も函館に上陸しました。


11日に帰ります。