長野、群馬方面へCB250RSでキャンプに行ってきました。

1日目は長野県の「北信濃ふるさとの森」のキャンプ場です。
ここはXL改さんが探してくれたキャンプ場で、こじんまりとした地元のバーベキュウ場という感じで、本格的なキャンプ場ではないようです。
それだけに、他のキャンパーはほとんど居なく、夜も静かで快適なキャンプができます。

行きのルートはR254下仁田から松井田に抜けます。

妙義山をバックに
20150923001.jpg

8月中ごろから役1か月間雨の天気が多かったので、天気がいいと快適です。


松井田からは臼井バイパスを通り、軽井沢、草津、渋峠を通過して道の駅「北信州やまのうち」でXL改さんと待ち合わせです。

今年は2回目のR292志賀草津道路です。
20150923002.jpg

下の街は草津温泉。

横手山
20150923003.jpg


やはり天気がいいときに来ると最高のルートですね。

頂上付近の気温は約11度と、関東の真冬並みの気温でとても寒かった。


R292を降ると道の駅北信濃やまのうちです。
XL改さんはすでに到着していました。

シルバーウイークで道の駅も激混みです。


昼食後、湯田中温泉「楓の湯」に入ります。

20150923004.jpg

湯田中の駅の隣にある日帰り温泉施設で料金は300円。

隣の駅には小田急のロマスカーが停まっていました。小田急の払い下げのようです。

温泉でさっぱりした後はキャンプ場へ行き、テント設営のあと買い出しです。

キャンプ場の全景
20150923006.jpg

左の林の中にテントを張りました。

残念ながら写真はありませんが二人で豪華な宴となりました。


翌21日はXLOCの「オヤジーズ」に参加のため赤城に向かいます。

撤収を終え出発前
20150923005.jpg

再び志賀草津道路を抜け赤城のキャンプワンダーへ向かいます。

待ち合わせ場所にはほとんどのメンバーが到着していました。
いつものように、温泉、買い出しの後「キャンプワンダー」でキャンプです。

20150923007.jpg


この先は写真を撮っていないので内容はgeebeeさんのブログを参照してください。


走行距離644Km。
燃費は新記録で44Km/ℓでした。
XL500Rの配線ですが、今はCB250RSZのメインハーネスを使用しています。

CDIの配線が短く、これまではリアサスペンションとタンクの隙間に押し込んでいましたが、あまりいい位置ではないので、バッテリーの横に配置しました。
ハーネス束のビニールテープを少し解き、短い線を延長して、バッテリーの横まで移動しました。
エアクリーナーの上はコネクターだけになり、かなりすっきりしました。

20150913001XL500R.jpg


バッテリーの横にはヒューズとCDI。バッテリーの上にはウインカーリレーがあります。

20150913002XL500R.jpg



北海道ツーリングで約2900Km走ったので、オイル交換です。

20150913003XL500R.jpg



ついでに、少し早いがCB250RSもいっしょにオイル交換しておきます。

20150913004CB250RS.jpg





8月16日
札幌に滞在した後、最終日は小樽から朝10時30分発、新潟行きのフェリーで帰ります。

いよいよ北海道を離れます。

20150906001.jpg


恒例のカモメの餌付け。

20150906002.jpg

塩分たっぷりのスナック菓子ですが、カモメは大丈夫なんですかね?


日本海側は波無く好天です。

20150906003.jpg


フェリーは満員で、予約の段階で2等しか取れなかったので、乗船後すぐに受付でベットのキャンセル待ちをします。

幸い2番目の予約ですぐに、カーテンの仕切りですが、個室に入ることが出来ました。
+6000円ほどの出費ですが、この時期の満員の雑魚寝は辛いので、快適な船旅になりました。


翌日は定刻どおり新潟に到着。外は小雨です。

雨なので合羽を着て関越道を止まることなく一気に走り、今年の北海道ツーリングは終了です。





おまけの写真1

20150906004.jpg

羽幌炭鉱跡

20150906005.jpg

道の両側に3階建てのアパートが立ち並びますが、すでに木に覆われて朽ちています。




おまけの写真2

こんなのでキャンプに来ていました。
20150906006.jpg

20150906007.jpg

エンジンのボルトが尖がっています。
ステップは鳥の足の爪ですね。




おまけの写真3

20150906008.jpg

旧車ファンにはたまらない、なつかしの27トレノ。新車のようにきれいでした。

20150906009.jpg

幅広のオーバーフェンダーもカッコいい。タイヤの引っ張りもすごいですね。