CB250RSモノサス仕様が完成してから300Kmほど走りました。

リヤサスペンションは予想以上によく動き、路面の状況が伝わってきます。
今のところ問題は無いようです。



CB250RSのカスタマイズも最後になりました。

カウル類の塗装も終わり、保安部品を取り付けて完成です。

20160416001CB250RS.jpg


20160416002CB250RS.jpg

タンクのウイングマークが隠れちゃいました。



20160416003CB250RS.jpg


前から見るとゼルビスです。



20160416004CB250RS.jpg


タンクキャップを付けると。


20160416005CB250RS.jpg


メーターはVT250です。


20160416006CB250RS.jpg



改造中のCB250RSも最後の仕上げです。


チェーンラインを確認したところ、リヤホイール側で+11mmと大きくズレています。

ホイールと車体のセンターは合わせてあるので、以前VTR250のスイングアームを付けていたときは、チェーンラインは合っていたのでホイールセンターがズレていたということになりますね。


とにかくチェーンラインは合わせなければなりませんので、あれこれ思案していたところ、ガレージの中でハブを見つけました。

20160410001CB250RS.jpg

左が以前から持っていたハブ。

XL系のハブだがXLかXLRかどちらかのもので詳細は不明です。

スプロケット取り付け面はVTR250と同じでダンパーに入る部分も同寸法だったので、各部を計測してみるとチェーンラインは-6mmになるので6mmのスペーサーを入れればチェーンラインは合わせられそうです。



3mmワッシャー2枚を入れてスプロケットを取り付け、チェンも付きました。

20160410002CB250RS.jpg


スイングアームが長くなっているので、今まで使っていたチェーンは使えません。
チェーンは106リンクになりました。

20160410003CB250RS.jpg


電装品を取り付け、ライト、メーター、タンク、シートを付けるとこんな感じになります。

20160410004CB250S.jpg

CB250RSはバラバラなので、ついでにフレームも塗装します。

フレームの塗装は塗装面の強度が必要なのでパウダーコートを外注しました。

20160403001CB250RS.jpg


厚い塗膜はフレームには最適です。
アンダーブリッジとフロントエンジンハンガーも同じくパウダーコートです。



バラバラついでにタイヤもかなり減っていたので交換しておきました。

20160403002CB250RS.jpg




組み立て前にステムのメンテナンスです。
下側ベアリングは玉の打痕があったので交換しました。


左が新品のベアリングレース。

20160403003CB250RS.jpg



準備が整ったところで組み立てですが、その前にエンジンと接する部分の塗装を剥がしておきます。
アース不良はトラブルの原因となりますので確実に塗装を剥がしておきます。

20160403004CB250RS.jpg



前後足回りが組みあがりました。

20160403005CB250RS.jpg