エアプレーンタイプのキャップを取り付けたCB250RSのガソリンタンクだが、容量がかなり減ってしまった。

キャップを収める分、給油口がタンク上面から大きく下がっているためだ。

20160528001CB250RS.jpg


満タンで約250Kmの走行でリザーブになってしまう。
給油すると7ℓくらいしか入らないので、約2ℓくらい容量が減っているようです。

ツーリングでは300Kmくらいは走れるのであまり問題ではありません。

デザイン優先のメリットとデメリットがあるということですね。
CB250RSモノサスのチェックのを兼ねて温泉ツーリングに行ってきました。

目的地は

白州 尾白の湯


20160515001.jpg


20160515002.jpg



温泉のHPによると、成分は超高濃度だそうです。

内容成分は去年行った長野の松代温泉や加賀井温泉温泉より濃いとのこと。


源泉の露天風呂は酸化して茶色。


加賀井温泉のほうが濃いような気がしました。




一方、CB250RSモノサスのほうは絶好調。
イリジウムプラグが劣化して交換たので、エンジンはとてもいい調子。
リヤサス、スイングアームを含めて足回りもいい調子で、今のところ何の問題もない。

本日の走行距離293Km。
燃費は35Km/ℓ。(半分は通勤使用なので今回のツーリングは40くらいだと思う)
ゴールデンウィークは5月1日から4日まで、3泊4日でキャンプツーリングに行ってきました。


今回からこのバイクが登場します。

20160510001.jpg

スズキ DR650RS

バイクのほうは追々ブログで紹介していきます。



1日目は群馬県、沼尾川親水公園キャンプ場。

キャンプの前に四万温泉に入ります。
まだ一度も行ったことがないので以前から行ってみようと思っていたところです。

20160510002.jpg

無色透明のきれいなお湯でした。



2日目はXLのキャンプ会で、長野県、大池キャンプ場。

20160510003.jpg


キャンプの前は戸倉上山田温泉で入浴。

大池キャンプ場はXLのキャンプではポピュラーなキャンプ場でバンガロー泊です。



3日目は白馬から糸魚川に下り、富山県に入ります。

途中、小谷温泉の無料露天風呂に立ち寄ります。

その後、去年に続き、宇奈月温泉に行きます。

目指す温泉は去年通行止めで行けなかった宇奈月温泉栃の湯。
温泉は小さめで、観光地なのでかなり混んでいました。

キャンプ場も去年と同じ、墓ノ木自然公園。
ここは無料のキャンプ場だが、ゴミ捨て場もあり、お気に入りのキャンプ場です。

20160510004.jpg


夜は雨でしたが、4日目は快晴となり、快適なツーリングができました。

走行距離 890Km