野付の尾袋沼ふれあいキャンプ場です。

晴れていれば、きっと素晴らしいキャンプ場だと思いますが、この日は朝までずっと雨でした。

北海道の湖のキャンプ場にありがちな、蚊も大量に発生しています。
安心して外にはいられません。
雨に続いて蚊の攻撃もあり早々にテントに逃げ込み就寝となりました。

20160917001.jpg



最終日

この日も朝から雨なので釧路、帯広を経由して札幌まで一気に走り、札幌で一泊します。

帯広で雨は上がりました、まだところどころ雨が降っているのでカッパは着たまま。
雨なので写真もありません。



札幌で一泊し、翌朝10時30分小樽発新潟行きのフェリーで帰途につきます。
札幌から小樽までの道中も雨降りでした。

雨の中フェリーに乗り込み今年の北海道ツーリングも終了です。

20160917002.jpg


翌朝の新潟はいい天気でした。そして暑い。

20160917003.jpg


雨の中を走ったのでここでチェーンにオイルを給油して東京まで帰りました。

走行距離2350Km
宗谷丘陵を堪能した後はオホーツク海側を南下して次の目的地に向かいます。


エサヌカ線

20160903001.jpg



今年は天気のいい日に走れてラッキーでした。

きれいな牧草地です。
20160903002.jpg


動画もご覧ください。




エサヌカ線を堪能した後は、国道238を南下して網走、斜里を通過して野付へ向かいます。

途中の神威岬で休憩中に整備不良を発見。

20160903003.jpg

20160903004.jpg

ステッププレートのボルトが1本ありません。

出発前の写真を見るとボルトは付いているので、ここまで来る途中に緩んで脱落したようです。

幸いちょうどいいサイズのボルトを予備で持っていたので予備のボルトを取り付けて事なきを得ました。



昼食は道の駅マリーンアイランド岡島でいくら丼。
20160903005.jpg

1500円と、良心的な値段でした。


斜里まではずっと晴れていたのですが、244根北峠は黒い雲がかかって雨が降っているようです。
スマホのデータがダメなので先の天気の確認ができません。

天気がわかれば斜里でキャンプをしていたところですが、先へ進みます。

以降、太平洋側は翌日もずっと雨で、失敗でした。


尾袋沼ふれあいキャンプ場で最後のキャンプですが、朝まで雨でした。

20160903006.jpg