XL500Rに今までとは別のトップケースを取り付けるため、パリダカキャリアを外して新たにキャリアを作ります。

新たに取り付けるトップケースはこれ。

20170625001XL500R.jpg


DR650RSに付けていたものです。
このトップケース専用のベースがあるので、ベースに合わせてキャリアを作ろうというわけです。

キャリアを作成するにあたり、今回はパイプの先端の処理をオリジナルのパリダカキャリアと同じ形状となるよう拘ってみました。


まずは簡単な金型を二つ作成。

20170625002XL500R.jpg


パイプの先端をプレスで潰します。

20170625003XL500R.jpg


20170625004XL500R.jpg


オリジナルと同じような形状になりました。

そのまま潰すより強度が上がっていると思います。


同じものを2本作り、バーナーで炙って曲げます。

20170625005XL500R.jpg


車体に取り付けて位置を確認しながら左右を連結し、補強を兼ねた取り付けステーやウインカーステーなどを仮組。

20170625006XL500R.jpg


20170625007XL500R.jpg


ベースを取り付けたイメージはこんな感じになります。

20170625008XL500R.jpg


全てのステーを仮付けして溶接しました。

20170625009XL500R.jpg
6月10日 内山牧場キャンプ場でキャンプしてきました。

自宅からキャンプ場までは約4時間の走行です。

途中、「八千代温泉 芹の湯」に立ち寄ります。
田舎の素朴な温泉という感じで、湯船に入るとアルカリ系のお湯でツルツルになります。

R254は内山トンネルが工事で通行止めでしたが、峠の旧道は通行可能でキャンプ場まで行くことができました。

20170611001XL500R.jpg


荒船山が見えるテントサイト。

山の頂上の天空のキャンプ場で周りに景色を遮るものはありません。

当日は非常に風が強くテントが飛ばされそうで久しぶりに張り縄で風対策をしました。
暗くなってくると霧が出て雲の中に突入した感じでパラパラと雨も降ってきます。

20170611002XL500R.jpg



夜は炭火でバーベキュー。

20170611003XL500R.jpg


いつもの炭火台が活躍します。



今回は折り畳み式のマットを購入してみました。
アマゾンで1970円と非常にリーズナブルです。

20170611004XL500R.jpg


以前使っていた銀マットとの比較。

畳んだ時の大きさは銀マットより少しおおきいくらい。


20170611005XL500R.jpg


凹凸が厚さを増して寝心地が良くなっています。

畳んだ時はこの凹凸が嚙み合ってコンパクトに折り畳めるという仕組みです。

最近はインフレーター式のマットを使っていましたがこれからはこちらがメインになりそうです。



走行距離 約308キロ

20170611006XL500R.jpg