パッキングの便利さや、雨のときの防水など、幅広になるのが気になりますが、はやはり便利なのでハードケースを取り付けました。

BOXはYマークだが、GIVIのE21です。
ステーはヤフオクで車種不明ながら、BOXにちょうどいいものを格安で購入することができました。
SW-MOTECHというメーカーらしい。

20140719001.jpg

4本付いているステーは左右対称。
車体に合わせてみると上の後ろの1本を、マフラーステーに付けるとちょうどいい位置に収まりそうなので、この1本を残して他の3本は切り取ります。

20140719002.jpg


取り付け位置が決まったので、左側から加工します。
まずはパリダカキャリアの左側にマフラーステーと同じ位置に取り付け用のプレートを溶接。
ヘルメットホルダーの前側です。

20140719003.jpg


これで基準の位置に仮止めができたので、枠の上側の前方ステーを、切り取ったステーをちょうどいい長さと角度に調整して溶接。前側はシートのボルトでシートと一緒に取り付けます。

20140719004.jpg


ダウンチューブにも取り付け用のプレートを溶接して枠の下から前方へステーを溶接。

20140719005.jpg

20140719006.jpg

3点留めで強度も充分なようなのでこれで大丈夫でしょう。

20140719007.jpg



右側も同じようにステーを溶接して、塗装して完成です。

20140719008.jpg


全体の幅は約91センチと、すり抜けにはかなり気を使わなければなりません。

20140719009.jpg

20140719010.jpg
Secret

TrackBackURL
→http://hondaxl.blog.fc2.com/tb.php/111-e890d9bd