2014.09.21 CB25RSに油温計
オイルの温度がどのくらいになっているか気になっていたので、油温計をつけることにしました。

20140921001.jpg

KOSO製で国産に較べるとかなり安い。

取り付けは、オイルドレンボルトと交換するだけだが、表示メーターのステーをCBに合わせて作ることにします。

2mmのアルミ板から切り出し、
20140921002.jpg

曲げて形を整えます。
20140921003.jpg

トップブリッジにちょうどいいネジ穴があるので、取り付け完了。
20140921004.jpg

表示メーターと時計を付けました。
20140921005.jpg

純正のドレンボルトはM12でレンチは17mmだが、付属のセンサーは14mmと小さく、オリジナルのワッシャーでは内径が大きすぎて合わないので、M10用の銅ワッシャーの内径を少し拡大して使用するとオイル漏れもなく使えます。

20140921006.jpg

油温は走行中は80から90度くらい。
真夏の右折の渋滞で3回くらい信号に捕まると100度を少しこえるくらいなので、心配していたほど油温は上がらず、オイルクーラーなどは必要ないようだ。
Secret

TrackBackURL
→http://hondaxl.blog.fc2.com/tb.php/122-95fc5e7d