CB250RSにはGB250のメーターを流用しています。

スピードメーターは何の問題もないのだが、タコメーターは電気式で、メーターを駆動する信号をイグニッションコイルの一次側から取っている。

5000回転くらいまでは問題ないが、5000を超えると、いきなり針が振り切れて15000くらいまでいってしまう。
ネットで調べると、タコメーターに行くパルスが多きすぎるようなので調整しました。

対処法は配線の途中に抵抗を挿入し、信号の流れを制限すればいいようです。


小さい抵抗から徐々に大きな抵抗に交換して試乗を繰り返すこと数回。

20140923001.jpg


33KΩの抵抗でタコメーターの誤動作は無くなりました。

抵抗値は33KΩに決まったので、抵抗入りのコネクターを作ります。

20140923002.jpg

オスメスのギボシの間に抵抗を入れてあります。

これを付けてタコメーター誤動作は無くなり正常な回転数を示すようになりました。

今までは引っ張るときで8000くらいまで回していたようです。
Secret

TrackBackURL
→http://hondaxl.blog.fc2.com/tb.php/123-064bff1b