車検が近づいているので、早めの整備です。

まずはバッテリー。
最近のキャンプツーリングで横積みしているMFバッテリーから液が漏れてリアホイールが腐食しているのを発見。

レギュレーターは開放バッテリーの仕様なので、過充電が原因でしょう。
ネットで調べると、どうもMFバッテリーでも横にして搭載するのはよくないようなので、元の位置に戻すことにしました。

元の位置にはCB250RSの大きなバッテリーは納まらないので、以前に使っていた秋月のMFバッテリーに戻します。

20141019001.jpg


同時に、レギュレーターもMFバッテリー用のものに交換します。
使用するのはGB250の後期のMFバッテリー搭載車のもの。

カップラーの配線を入れ替えて付け替えるだけです。

20141019002.jpg

20141019003.jpg


タンク、シートを外したついでにエアクリーナーBOXを交換します。

XL500Rはキャブを外すのにエアクリーナーBOXの固定ボルトを外して後方にズラす必要があり、ジェット交換の時には何度もエアクリーナーBOXを外すので、そのうちBOX側のネジがバカになって外れなくなります。

プラスチックの中に埋め込まれたナットが空回りしてしまいます。

20141019004.jpg


予備の400用エアクリーナーボックスと入れ替えるのですが、これがまた大変な作業で、BOXがフレームの中から出てきません。
マフラー、エキパイ、リアサスなどいろいろなものを外してやっと交換できました。
コネクティングチューブも入れ替えるのに一苦労でした。

キャブも少し薄い感じだったのでMJを128→132へ交換。

エアクリーナー清掃。
灯油で洗浄してエンジンオイルを塗布します。

20141019005.jpg


クラッチワイヤー交換。
特に悪いところはないのですが交換し、古いものは予備としてフレームに縛り付けておきます。

フロントフレーキフルード交換。
ディスクブレーキにしてから一度も交換していなかったのでこの辺で交換です。

その他一通り点検して車検整備は完了です。

20141019006.jpg
Secret

TrackBackURL
→http://hondaxl.blog.fc2.com/tb.php/125-c92605ca