CB250RSはいつもトップケースを付けています。

トップケースを付けているのは以前に作ったキャリアですが、純粋にキャリアとして使うことはほとんど無いので、トップケース専用のステーに作り変えます。


用意したのはデイトナで販売しているGIVIモノラックステーとジョイントセット。
楕円のパイプで出来ていて、現行車であれば多くの車種に対応しています。
もちろん、CB250RS用などはありません。

20150609001CB250RS.jpg


これはCBR1100XX用で、すでに余計なものは取り外して、車体に合わせて曲がっていたものも真直ぐに修正してあります。

このステーに、CB250RSにあわせたブラケットを溶接して車体に取り付けます。

20150609002CB250RS.jpg

本来はこの上にトップケースのベースが付きますが、専用のベースは持っていないので、5mmのアルミ板でベースプレートを取り付け、その上にトップケースのベースを取り付けます。

20150609003CB250RS.jpg


トップケースのベースを外すとキャリアとしても使えます。


20150609004CB250RS.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://hondaxl.blog.fc2.com/tb.php/145-064a7b6d