以前に取り付けたLEDスポットライトの配線をして点灯しました。

LEDスポットライトのスイッチをどうするかと、電源をどこから取るかしばらく考えていたところですが、やっと決まったので配線します。

スイッチは汎用のキルスイッチを用意しました。

20150705001XL500R.jpg


電源はリレーを使用してバッテリーから直接採ることも考えたのですが、LEDライトで30Wなのでポジションライトの配線から電源を採ることにしました。
このXL500RはCB250RSの配線に変えていて配線図を見るとヘッドライト、ポジションライト共に7Aのヒューズが入っています。
ヘッドライトは55Wのハロゲンを右のスイッチを通って点灯しているので、ポジションライトの配線にスイッチを入れてLEDライトを点灯しても電力的には問題ないだろうと思います。
バハライトでポジションランプは無いし、テールランプやインジケータ類もLED化しているので、ポジション系に流れる電流はほとんど無いのです。


点灯するとこんな感じです。

20150705002XL500R.jpg

20150705003XL500R.jpg


レンズカットの無いプロジェクターなので下に向けておかないと相当の眩しさです。
Secret

TrackBackURL
→http://hondaxl.blog.fc2.com/tb.php/152-e7128a83