さっそく載せ換え。

パッと見はなにも変わらないが、ヘッドのデコンプレバーとキックシャフトが付いているのが違うところ。

20111209001.jpg

しかし、このままではキックは付けられない。
ステップとブレーキレバーがキックアームと干渉して付けられないのだ。

ブレーキをノーマル状態に戻して小加工し、ステップも作り変えが必要だ。

20111209002.jpg

さらに、手動デコンプは絶対に必要なようで、ためしにステップを外してキックしてみたが、ビクともしなかった。

セルで普通に始動できるのでこのあたりはいづれの作業となる。


エンジンのほうは異音なくスムーズに回っている。

ロッカーアームをしっかり磨いたせいだろうか、エンジン内の各部のクリアランスもしっかりしているので静かないいエンジンです。

14170
Secret

TrackBackURL
→http://hondaxl.blog.fc2.com/tb.php/17-24309755