CB250RSにアルミスイングアームを取り付ける続きです。

アルミスイングアームは付きましたが、サスペンションをどうするかが問題です。



当初は2本サスのまま、スイングアームにサスマウントを溶接しようと思い、こんなものを用意しました。

20160228001CB250RS.jpg


ホンダのアルミスイングアームからサスマウントを切り取ったものです。

しかし、2本サスのままでは面白くないので、モノサス仕様にします。


スイングアームに合わせてホーネット250のリヤサスペンションを購入。

材料を切り出し、フレーム側のサスマウントを作ります。

20160228002CB250RS.jpg



だいたいの位置を合わせて補強も入れてサスマウントを作りました。

20160228003CB250RS.jpg

20160228004CB250RS.jpg



予め2本サスの時の車高をリアアクスルシャフトの高さで測っておいて、同じ高さになるようにマウント位置を調整して溶接します。

20160228005CB250RS.jpg


20160228006CB250RS.jpg


ちょうどいい位置にサスマウントが付きました。

20160228007CB250RS.jpg

20160228008CB250RS.jpg



元の位置にバッテリーが付かないのでサスの前に移動します。

20160228009CB250RS.jpg



サスペンションができたので、次はリヤホイールを合わせます。


ついでにフレームも塗装します。


Secret

TrackBackURL
→http://hondaxl.blog.fc2.com/tb.php/178-fbdf4cd7