改造中のCB250RSも最後の仕上げです。


チェーンラインを確認したところ、リヤホイール側で+11mmと大きくズレています。

ホイールと車体のセンターは合わせてあるので、以前VTR250のスイングアームを付けていたときは、チェーンラインは合っていたのでホイールセンターがズレていたということになりますね。


とにかくチェーンラインは合わせなければなりませんので、あれこれ思案していたところ、ガレージの中でハブを見つけました。

20160410001CB250RS.jpg

左が以前から持っていたハブ。

XL系のハブだがXLかXLRかどちらかのもので詳細は不明です。

スプロケット取り付け面はVTR250と同じでダンパーに入る部分も同寸法だったので、各部を計測してみるとチェーンラインは-6mmになるので6mmのスペーサーを入れればチェーンラインは合わせられそうです。



3mmワッシャー2枚を入れてスプロケットを取り付け、チェンも付きました。

20160410002CB250RS.jpg


スイングアームが長くなっているので、今まで使っていたチェーンは使えません。
チェーンは106リンクになりました。

20160410003CB250RS.jpg


電装品を取り付け、ライト、メーター、タンク、シートを付けるとこんな感じになります。

20160410004CB250S.jpg

Secret

TrackBackURL
→http://hondaxl.blog.fc2.com/tb.php/185-d5362621