エアプレーンタイプのキャップを取り付けたCB250RSのガソリンタンクだが、容量がかなり減ってしまった。

キャップを収める分、給油口がタンク上面から大きく下がっているためだ。

20160528001CB250RS.jpg


満タンで約250Kmの走行でリザーブになってしまう。
給油すると7ℓくらいしか入らないので、約2ℓくらい容量が減っているようです。

ツーリングでは300Kmくらいは走れるのであまり問題ではありません。

デザイン優先のメリットとデメリットがあるということですね。
Secret

TrackBackURL
→http://hondaxl.blog.fc2.com/tb.php/190-424cb365