XL500Rに今までとは別のトップケースを取り付けるため、パリダカキャリアを外して新たにキャリアを作ります。

新たに取り付けるトップケースはこれ。

20170625001XL500R.jpg


DR650RSに付けていたものです。
このトップケース専用のベースがあるので、ベースに合わせてキャリアを作ろうというわけです。

キャリアを作成するにあたり、今回はパイプの先端の処理をオリジナルのパリダカキャリアと同じ形状となるよう拘ってみました。


まずは簡単な金型を二つ作成。

20170625002XL500R.jpg


パイプの先端をプレスで潰します。

20170625003XL500R.jpg


20170625004XL500R.jpg


オリジナルと同じような形状になりました。

そのまま潰すより強度が上がっていると思います。


同じものを2本作り、バーナーで炙って曲げます。

20170625005XL500R.jpg


車体に取り付けて位置を確認しながら左右を連結し、補強を兼ねた取り付けステーやウインカーステーなどを仮組。

20170625006XL500R.jpg


20170625007XL500R.jpg


ベースを取り付けたイメージはこんな感じになります。

20170625008XL500R.jpg


全てのステーを仮付けして溶接しました。

20170625009XL500R.jpg
Secret

TrackBackURL
→http://hondaxl.blog.fc2.com/tb.php/226-a8f78e5f